コンクリート運搬・圧送・打設

コンクリートの圧送・打設

  • img01 長野県上田市のローマン橋の美しいRもSPSが手がけました。

コンクリートの打設は、お客様のご要望をいかに満たす施工ができるか、がポイントです。品質、価格も去る事ながら、難易度の高い施工を得意とすることもSPSの強みのひとつです。 施工難度が高い急傾斜地の長距離配管(500mから1000mクラス)やトンネル工事で使われる打設難度の高い高流動コンクリートの打設なども得意領域です。中には、他社で失敗してどうにもならなくなった現場を見事にリカバリーし、施工をやり遂げたという実績もあります。

どんな長距離でも圧送する!「高強度」「高流動」「貧配合」どんなコンクリートでも打つ!

  • img01
  • img01 いのまた妙高(新潟県)の砂防堰堤工事。配管延長は360メートル(上)

例えば、谷間の砂防堰堤を築くためには、道路から崖を100メートル以上下り、さらに数百メートルを配管で繋ぎコンクリートを圧送するというような難しい現場だったりします。まず、効率良く圧送するための配管ルート設定に熟練の技術が生かされます。そして崖を下る配管作業では百戦錬磨のスタッフでも、5メートルの配管1本をつなぐのに30分以上もかける大仕事です。命綱をつけ万全を期して作業に臨みます。無事配管が終わると、次は、コンクリートの圧送です。圧送は特に下りが大変難儀です。重力で流れてしまうので、コンクリートの配合やポンプの圧力をわずかでも間違えると打設に失敗して現場が混乱してしまうのです。
「配管」「圧送」どれひとつもミスの許されない現場を1000件も完遂してきたからこそ現在のエスピーエスがあるのです。

「橋梁やトンネル、道路などの高強度コンクリートの打設」「ダムの施工や砂防堰堤など急傾斜地の長距離配管」「大規模施設の基礎工事」などなど。品質第一のインフラ整備で鍵となる高強度、高流動コンクリート、大きな部材でのひび割れに強い貧配合コンクリートなどあらゆるコンクリートの打設を得意としています。

img04

橋梁、トンネル、砂防堰堤、ダム、工場や大規模施設の基礎打ちなど
>>コンクリート打設実績一覧を見る

  • img01

現場スタッフ全員がコンクリート圧送技師1級の資格を有し、超高圧コンクリートポンプ改造車(改造車6t:3台/4t:5台)など充実した設備と、どんなコンクリートでも打設をやり遂げるという強い意志をもって日々業務に取り組んでいます。名だたるゼネコン様、サブコン様をお客様として、25年間で1000件以上の実績を積んで参りました。コンクリート圧送・打設でお困りごとがありましたら、ぜひご相談ください!

生コンクリートの運搬

  • img01
  • img01 いのまた妙高(新潟県)の砂防堰堤工事。配管延長は360メートル(上)

生コンクリートの運搬と聞くと、ミキサー車で供給元と供給先を結ぶだけ、そう思っていませんか?
コンクリート運搬は、一見単純な運送のように思われがちですが、そうではありません。
生コンを劣化させないために早く的確な運搬が求められるのはもちろんのこと、職人の打設作業をスムーズに行うために、現場には集合時刻の30分前には到着し、準備をします。活気のある挨拶と5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の徹底は、現場の士気を高めることにもつながり、結果 無事故記録を順調にのばすことにもつながります。当たり前のことをちゃんとやることこそ、大変重要と考えております。

エスピーエスでは、通常のコンクリート運搬業務のほかに、ポンプ車のリースがご提供可能です。お客様の工事、工期、ご予算に応じて様々な関連業務の手配が可能です。
ぜひ一度ご相談いただければ幸いです。
>>エスピーエスのリースについて見る

お問い合わせは、0267-32-6793 またお問い合わせフォームにお願いします

  • banner_convenience
  • banner_kaitori
  • お問い合わせ